英語、iHerb好きが不安を科学するブログ

不安と向き合い、モチベーションにする方法を考察します

内向的な性格な人が副業を始めようとして悩むこととは?

 本業と一緒に副業もしております。

といっても、まだ収益化できておりませんので

副業活動といったところでしょうか。

 

しかし、副業をする、またはしようと考えている人は、

少なくとも僕の周りでは少数です。

 

僕の周りとは、具体的に同じ会社、私生活で交友のある人達を指しますが、

2,3人くらいでしょうか。

 

これは周囲の人間が40代、30代が多く、同世代である20代が少数という

構成によるかもしれません。

 

会社の人たちには副業の話をしていません。

私生活で交友のある人には話していますが、「へー頑張って」と応援してくれますが、

どこまで本気かは定かでないです。

 

だからこそ、内心怖さがあります。

なぜなら、自分の周りの多数と違うことをしているからです。

「自分の行動や、自分の頭の中がばれたらどうしよう」とビビります。

そして、「やっぱり自分には無理、やらなくてOK」という思考に陥り、

行動をとらなくなります。

 

でもやっぱりどこかで、「既成概念を壊したい」「社会のルールに縛られたくない」

「人生後悔するかも」という思いがあるのです。

 

この悶々とした自己対話タイムは何時となく訪れます。

 

特にネガティブな感情が強いときです。

 

例えばこんな感じです。

・会社の仕事があまりにも多い

・会社の仕事で失敗した(〇億円損失とかではなくて、連絡ミスとか)

・自分の影響からか、友人・親・パートナーの気分が良くなさそう

 

こんな感情を抱えると、

「多数派の人から嫌わたり、うまく対処できない自分には、

少数派の勇気ある行動なんてとれない」と思ってしまいます。

 

僕の中には、自分と関わる人たちに、嫌われたくないという気持ちがあります。

何事もなく、大きな迷惑をかけることなく、終わりたいと考えています。

だからこそ、周りに合わせることで、それとなく生きていく。

そして、人と大きな折衝をして内心傷つくことなく、

当たり障りなく、死んでいきたいとも。

 

だからこそ、会社でも私生活でも、

ちょっとでも、自分の想定と違うネガティブなことがおこると、

自分を否定して、逃げようとします。

 

でも僕は思います。

自分を否定しても、戻る場所は自分しかいないのです。

 

自分を否定しても、また自分に戻ることができる。

他の人は知らない。消えゆく他人。自分は死ぬまでつきまとう。

だから1人ではないのだと思う。

【メンタリストDaiGoさんまとめ】将来や人生に感じる漠然とした不安の正体と対策とは?

f:id:toko0510:20190602161625j:plain


 将来や人生に対して、漠然とした不安や焦りを感じることは

ありませんか? ぼくはあります。

 

 こうした不安や焦りは、モヤモヤとしていて言葉にするのが難しいから、

対策をするのが難しいと思います。

 

 しかし今回、メンタリストDaiGoさんが「漠然とある不安や焦りの正体とは?」を

解説していた記事、動画をたまたま見つけました。

 

 見終わった感想は「なるほどなあ」でした。めっちゃ腑に落ちたので、実践していきたいと思います。

 

 漠然とした不安の正体と、その対策を知ることができるので、興味のある方よかったら試してみてください。

 

 

1.漠然とした不安の正体とは?

 ずばりマルチタスクが原因によるものとのこと。

同時に複数のことに集中することですね。

 

例えば、こんなのが具体例です。

「〇〇しながら、▲▲する」という、「ながら」行動です。

・車の運転に集中しながら、スマホをいじるとか、長電話をする

・エクセル資料を作りながら、電話対応をする

・映画を観ながら、ラインをする

 

 特に今は、スマホが便利に使えることから、

「ラインをしながら電話をする」などのマルチタスクが簡単にできるようになりました。

 

 マルチタスクをすると、どうなるかといいますと、

1)マルチタスクをする(原因:スマホなど)

2)1つのことに集中することができなくなる

3) 時間が細切れになっている感覚がつのる

4)不安が蓄積(漠然とした将来や人生への不安)

 

こういうサイクルに陥ります。

 

2.マルチタスクの闇とは?

 とはいえ、マルチタスクを1回だけやってもいいと思いがちですが、

2011年の研究によると、1回のマルチタスクは更なるマルチタスクを生みます。

 こんな感じです。

 

1)スマホを触りながら、マルチタスクをする

2)脳のワーキングメモリにダメージ

3)誘惑に弱くなり、刺激を求める

4)マルチタスクをする

つまり、マルチタスクから抜け出せずに、漠然とした不安が蓄積していくのです。

 

3. 対策とは?

 マルチタスクの反対、つまりシングルタスクをする時間を作るようにしましょう。

ぼくも含めた会社員の方は、やらないといけないことは必ず複数以上ありますよね。

 もちろん、副業をするなど何をするにしても、やらないといけないことは複数あります。

 

 しかし、もし漠然とした不安を感じたくないのなら、

一度に行うことは1つにしたほうがいいと思います。

 

 例えばこんな感じです。

 -1つの作業に集中する時間を作ろう。(30分~50分くらい)

-1つの作業中は、1つのことしかやらない。

漫画を読むと決めたら、漫画を読む。

ドラマを見ると決めたら、ドラマを見る。(スマホNG)

 

   

 


漠然とある不安や焦りの正体とは

【2分で出来る不安対策】メンタリストDaiGoさんも実践する方法がこちら

ぼく自身もそうですが、

仕事やプライベートでこんな悩みを抱えている方に

向けた内容になっております。

 

・人前で話すのが不安

・新しいことをするのが不安

・怒られるか不安

・自分の行動が正しいか不安

⇒どう対策すればいいか分からないから、ますます不安になる

 メンタリストDaiGoさんによると、2分で出来る「センタリング」という対策をすれば、不安を力につなげることができるとのことです。

ぼくも試していきますので、もし興味ある方は試してみてください。

 

1. センタリングとは?

 ずばり、「自分の中心(センター)に戻ること」を言います。

サッカーやバスケットボールが好きな方ですと、おなじみの言葉だと思いますが、

ゴール前にボールを蹴る、または投げ入れることを指しますよね。

 

 これと同じで、不安に襲われたときに、その不安を上手く対処できないと、

自分を見失うことになります。

 これを防ぐために、自分の中心に戻り、改めて状況を整理し、物事に対処していく

意識を作ること、これが「センタリング」です。

 

2. 2分で出来るセンタリングのやり方とは?

3ステップが紹介されており、DaiGoさんは今でも実践することがあるとのこと。

 

1)呼吸に集中する(マインドフルネス)<60秒>

 腹式呼吸を10秒/回×6回くらいやりましょう。

呼吸に集中することで、目の前のことに意識が向くようになります。

 

腹式呼吸が難しいと感じる方は、胸に手をやり、

お腹を膨らませたり、へこませることに意識を向けると簡単です。

 

2)ボディスキャン<30秒>

 続いて、自分の体のどの箇所が緊張しているのか?観察しましょう。

例えば、足の裏、腰、腕など、人によって様々だと思います。

 

そして、緊張している箇所に意識を向け、10秒/回を数セット呼吸し、

その緊張をリリース(解放)しましょう。

 

3)センタリング(イメージ療法)<30秒>

 丹田(へそから5cmほどの下の部位)に緊張や不安がたまっていることを意識します。たまった緊張や不安が、丹田からリリースされていくイメージをしましょう。

 

↓詳細はこちらの動画をクリック!


いざという時【2分でできる】緊張対策とは

 

 

 

【2019年6月最新】iHerb(アイハーブ)の送料はどのくらいか解説します

iHerbで注文すると、送料が発生しますが、

「iHerbの送料はどのくらい?」

「どんな仕組みで決まるの?」

「どこの会社が運んでくれるの?」

こんな疑問が出てくると思いますので、これについて解決していきたいと

思います。

 

 

 

【2019年6月最新版】iHerb(アイハーブ)の割引 ロイヤルティクレジットを解説

iHerbで2回目以降の注文をしようとすると、

「ロイヤルティクレジット」という言葉が

出現すると思います。

 

勝手に割引がされているので、悪いことではないですが(笑)、

 こんな疑問を持たれると思います。

・iHerbのロイヤルティクレジットってなに?

・どうやって割引額が決まるの?

・有効期限はあるの?

 今回は、この疑問を解決していきます。

 

 

 

  1.iHerbのロイヤルティクレジットってなに?

  2.割引額はどう決まるの?

  3.有効期限はあるの?

 

 

 

【解説 まとめ】iHerb(アイハーブ)とは?iHerbを使用している有名人の評価とは?

 

f:id:toko0510:20190609115855p:plain

 

 iHerb(アイハーブ)って、そもそも何なの?と

思われる方に向けた説明記事になっております。

 

 一言でまとめますと、
「自然由来の製品に特化したインターネット通販サイト」です。

 

アマゾンや楽天がデパートだとしたら、

iHerbは自然製品に特化した専門店です。

 

「自然由来の食品、サプリを買いたい!」となったら、

アマゾンや楽天を調べるよりも、iHerbのほうが品ぞろえが豊富なケースが多いです。

 

iHerbをもう少し詳しく知りたい方

iHerbを使っている有名人はいるのか気になる方へ、

 

良かったら下の続きを読んでみてください。

↓(続き)

1.iHerbの主な特徴がこちら

こちらがホームページです。

自然製品を取り扱う会社ということで、緑を基調としたウェブサイトですね。

(iHerbのホームページをチェック!⇒ https://jp.iherb.com/ )

 

✔1996年に設立されたアメリカのインターネット通販会社

 

✔30,000点以上の自然製品の取り扱い

 

✔iHerbのスマホアプリをダウンロードすれば、スマホからも注文可能
 ※もちろんパソコンから注文可能

 

✔自宅での受け取り可能、1週間ほどで届く
 ※現時点で、コンビニや郵便局での受け取りはできないです。

 

2. iHerbを使用している有名人(YouTuber)がこちら

 YouTuberを中心に、実際に使用している人をリサーチしてみました。

どの方もiHerbを高く評価しています。

 

1)佐々木あさひさん

 

 メイク動画を中心に、おしゃれや健康グッズの紹介をされている方ですが、

定期的にiHerbの購入品レビューをしていますね。


【iHerb】気になる評価の高い商品を色々買ってみた!(スキンケア・サプリ・日用品・食品etc)

 

2)関根りささん

 

 こちらも、メイク動画や旅ブログ(vlog)を中心に、女性からの人気がある方ですが、

定期的におすすめ商品レビューされてますね。


iHerbで買い物したらいえぇええええい!!!

 

3)メンタリストDaiGoさん

 

 YouTuberといっていいのか微妙ですが、ぼくの師匠であるDaiGoさんも

iHerbを使っています。ヘビーユーザーだそう。

 

 筋トレ用のプロテイン、不安・ストレス対策用のサプリ(マグネシウム、アシュワガンダなど)を購入しています。 

 具体的な商品説明動画はありませんが、スキンケアグッズを紹介していた

動画を参考までにどうぞ。

 


高級品ほぼ意味ナシ!本当に効くスキンケアとは