20代社会人におすすめしたい、「お金」への理解が深まる本がこちら

 こんにちは、とーこです。

この本を読んだら、お金に対する漠然とした不安が消えていき、お金を「貯める」、「増やす」、「稼ぐ」、「使う」ことに対して、1つでも新しい行動をとることができるようになりますよ!!


 実際ぼくもそうで、
1)お金を毎月いくら使っているか、家計簿アプリを使い始める
2)自己投資(本を買って勉強するなど)といったお金を「使う」ことへの抵抗が減る 
3)「貯金」に対する漠然とした不安が減る といった行動がとれました。

 

社会人の方なら、一度は考えたことがあるはず「お金との付き合い方」。

 

特に、ぼくも含む20代社会人の方だと、親、上司、先輩に

「給与はこう使え、投資、貯金、保険は〇〇に入るべき」
「お金を稼ぐには、こうしろ」などと一度は教えてもらったけど、

 

「かといって、自分で勉強しようにも、どうしたらいいか...」と思う方はいるのではないでしょうか?
新入社員時代のぼくも、そんな気持ちでこの本を手に取りました。
「お金」に関する、分かりやすい辞書代わりになる良著です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

内容(「BOOK」データベースより)

20代の新しいお金づきあい入門!お金の不安に支配されたまま、あと60年生きるつもりですか?5つの講義で、一生使える「お金」の教養を手にしよう!世界一シンプルな財産管理術、アマでもできる投資法、20代の保険選びの鉄則、親と相続について話すときのポイントなど…後悔しないための知恵が満載! 

 

 

 https://www.amazon.co.jp/dp/4591147940/