【新刊のご紹介】凡人サラリーマン必読! 自分で稼げるようになる方法がわかります

こんにちは! とーこです。

 

サラリーマンをしていると、

「働けど働けど、仕事は終わらないし、金銭的にも精神的にもラクになれない」

かといって、

「自分でお金を稼げるスキルがないから、このまま社会人をやるしかないのか」

と悩んでいた時に出会ったのが、

今回ご紹介する本です。

 

『凡人起業』(小原 聖誉 著) 

3月28日発行


 

 

 

この本には、

元サラリーマンで、

これと言ってスキルもなかった著者が、

35歳で起業に至った経緯と、その経験から、

 

「会社のために働いてきた、特にスキルもない」サラリーマンが

起業する方法が、初歩の初歩からすべて書かれています。

ちなみに、今の会社で平凡、もしくは窓際族である人たちにも

全然チャンスはあるとのこと。

 

ちなみに、この本は

プロブロガーことイケハヤさんも、youtubeでおすすめしています。

https://www.youtube.com/watch?v=Dmo5idPe-oQ

⇒ざっくり内容は、

今の会社で平凡、もしくは窓際族であるサラリーマンたちにも

副業したり、起業するチャンスは全然あるとのこと。イケハヤさんも

そうだったそう。

 

では、本で紹介されていた

「凡人」がこれから起業する流れ、(もはや答え)を簡単にご説明しますと、

 

1)これから成長する市場を選択しましょう

 

2)先行者になりましょう

 

3)専門家になりましょう

 

つまり、

凡人(何者でもない人)が起業(起業とまではいかなくても副業収入)したいなら、

自分の好きなことをテーマにするよりかは、

これから成長する市場をテーマに選んだほうが、無難であるということですね。

 

ちなみに読了後、ぼくはこんな行動をとっています。

 

1)成長市場を調べる

 

(方法)イケハヤさん、マナブさんなど、すでに個人でお金を稼いでいる人から

   情報収集。新聞、雑誌もありかと思います。

(わかったこと)シェアリングエコノミー、AR、AI、ドローン、動画、モビリティ、健康、DIYなどなど

 

(結果)⇒今ココ

どの分野もほぼ知識0です。

そりゃ、社会人になって3年、

お客からの問い合わせ、トラブル対応がメインでしたから

これといったスキルはございませんので、1から勉強していく感じです!!!(決意)

 

成長市場で興味ありそうな分野、抵抗を感じにくい分野が

シェアリングエコノミーでしたので、このあたりに関する本を買い、

 

先行者になるべく、

SNS(ツイッター、ノート、そして当ブログ)において

みなさんの行動を変えるような情報を提供していきたいなあと

考えています。

 

 

といったところで、

現在サラリーマンで、これといったスキルがないけど

 

自分で稼ぐ力を手に入れたい方、

 

ご興味あればぜひ読んでみてはいかがでしょうか??^^