20代サラリーマンへ 自分の強みを知りたいなら、この本

こんにちは、とーこです。

 

20代サラリーマンの方々はじめ、

社会人の方々、質問です。

 

「あなたの強みは何ですか?」

「その強みの活かし方はわかりますか?」

 

普段、サラリーマンをしていると、

・強みよりも、仕事を早く終わらすこと、成果を多くあげること

・強みよりも、弱みや欠点を平均レベルまで直すこと が

 

求められるのではないでしょうか?

 

そしてもし、会社でのあなたの評価が普通か、普通以下である場合、

 

「自分はだめだ⇒このまま平社員⇒それでもいいか」といった思考回路に

陥ったことはないですか?

 

ぼくもあります。自己嫌悪に陥ること。

 

しかし、この本を読んで、

自分の強みを客観的に知れてから、自己嫌悪に陥りそうになった時、

ふと立ち止まって考えられるようになりました。

「自分の強みをいかせているか?

いかせていないなら、評価なんぞ気にしないで、

強みをいかせる場所、方法を考えていこう」と。

 

『さあ、才能に目覚めよう新版 ストレングスファインダー2.0』(トムラス著)

です。


 

 

内容紹介(アマゾンより)

https://www.amazon.co.jp/dp/4532321433/

あなたの強みを「見える化」してくれるツール〈ストレングス・ファインダー〉を使って「トップ5の資質」を発見した人の数はいまや数百万人に及ぶ。

新版となる本書では、

「その資質をどう使えばあなたの武器になるか」

「どうすればその資質を持つ人たちを活かすことができるか」といった

「強みの活かし方」にフォーカスする。

34の資質ひとつひとつについて、それぞれ10項目の〈行動アイデア〉と3項目の〈人の活かし方〉を解説する。

 

この本の使い方 

 

1.まず新品で購入してください。

 

上で紹介しましたストレングスファインダー(自分の強みを発見するテスト)を

受けるには、本に付属のコードを入力します。

コードは本1冊につき、1人のみ有効です。

 

2.ストレングスファインダーを受験する。

 

ネット環境があればOK、30分ほどで終わります。

質問に対して、選択肢を選んでいきます。

 

3.結果発表

 

あなたの強みトップ5がわかります。

ぼくの場合、

1 個別化、2 最上志向、3 慎重さ、4 学習欲、5 収集心

 

めちゃくちゃ、個性をみるのが好きですね(笑)

 

4.本に戻る

 

この本を1ページから読まなくていいです。

強み34項目の解説がのっています。

あなたの強みトップ5の項目だけ、読めばOKです。

強みの理解、そして行動アイディアを学び、

自分の行動におとしこみましょう。

 

読了後

 

自分の強みを客観的に把握できて、満足しております。

ただ満足するだけではNG。

ぼくの場合、

人の個性、強みを見つけて、伸ばすことで、強みを発揮できると分かりました。

今、転職も考えていますので、

転職先に選ぶ会社、仕事も、強みに基づいて検討することができています。