【経験談&レビュー】メンタリストDaiGoさんが尊敬する パレオさんおすすめのドライアイ対策グッズ

 こんにちは、とーこです。

今回は、

ドライアイ対策グッズのお話しです。

 

ぼくも、ドライアイ持ちで眼科で目薬を処方されておりますが、

あまり効果がなく、途方に暮れていました。

 

そんなとき、メンタリストDaiGoさんも尊敬する、

「リサーチの鬼」ことパレオな男さんが、

ドライアイ対策グッズを紹介しているブログを発見。

記事はこちらです。

https://yuchrszk.blogspot.com/2017/01/blog-post_17.html

 

ブログ内で紹介されていたアイシャンプーを購入し、2019年1月に使用を始めてから

5か月ほど経ちますので、「当時のぼく」に伝える思いで、執筆します。

 

【前提】

<ドライアイとは何か?>

涙の量が足りず、目が乾きやすくなる症状です。

 

<ドライアイの悪影響は?>

・目がしょぼしょぼして集中力下がる

・睡眠の質が下がる

・眠りが浅くなる

 

<原因は?>

  • アレルギー
  • 自己免疫疾患
  • 糖尿
  • ビタミンA不足
  • 処方薬の副作用

 

【購入グッズ】

アイシャンプーです。

 こちらです↓

アイシャンプー 60ml

アイシャンプー 60ml

 

 

 

 

<用途>

 目のふちにあるマイボーム腺を洗うシャンプーです。このマイボーム腺は、涙に必要な油を出す器官です。

 マイボーム腺がつまる⇒油が出ない⇒涙がでない⇒ドライアイになりやすくなる という流れです。

 

<使用方法>

 風呂、シャワーを浴びるときに使用します。ワンプッシュで液が出てきますので、目のふちを優しくなぞるように洗いましょう。

 

<感想>

半年前に比べるとドライアイに悩むことは減りましたね。

もちろん上述したとおり、ドライアイの原因はいくつかあり特定できないので、

シャンプーのおかげとは、はっきりとは言えないのですが購入してよかったです。

 

というのも、このシャンプーを使用すると一時的ではありますが、

目のまわりがスッキリして気持ちいいんです。

 

たまに、外泊でシャンプーを忘れる日もあるのですが、目もとがどんよりとした感じです。一度使い始めると、手放せないです。

 

もちろん、大前提は眼科に行き、処方箋をもらうことですが、

処方箋+αとしては効果あり、試してみる価値はあると思います。