【英語学習に最適!】おすすめの英字新聞2選がこちら-Nikkei Asian Review編-

「英語勉強として、英字新聞にチャレンジしてみたい」

「けど、どの英字新聞がいいのかわからない」

「とりあえず、おすすめの英字新聞を知りたい」

 

こういった悩みをお持ちの方へ。

 

 本記事では、ぼくがTOEIC500点くらいのころから読んできて「おっ、これはいい!」と思えた英字新聞の1つ、Nikkei Asian Reviewを紹介します。

 おかげで、時事ネタを英語で学ぶことができ、語彙力や読解スピードも上がりました。

それではいきましょう。

 

なお、もう1つのThe Japan Times についてはこちらの記事をどうぞ。

1. Nikkei Asian Review

1-1.Nikkei Asian Reviewとは?

 日本経済新聞社が発行する週刊英字雑誌です。  

テーマはずばり「アジア」です。日本を含めたアジア各国の政治、経済、社会情勢、暮らし、マーケット情報などが網羅されています。

 「アジアのビジネスニュースを英語で読める」雑誌です。

 

1-2.難易度は?

 英検準1級レベルだと思います。TOEICですと800点以上を目指す方向けでしょうか。日本語訳がなく、ビジネスニュースが中心ですので、ニュースの概要を日本語である程度理解できているか?がカギになると思います。

 

1-3.おすすめポイントとは?

1)アジアのニュースが中心

2)わかりやすい英語

3)ラジオも充実

この3つです。

1.アジアのニュースが中心

 Nikkei Asian Reviewの大きな特徴は、アジア中心のニュースメディアであることでしょう。

 一般になじみのあるNew York TimesWall Street Journalなどので英字新聞は欧米メディアですので、アジアの情報はその一部でしかありません。

 Nikkei Asian Reviewは「アジア」に特化した随一のニュースメディアとして、ニュースの背景も比較的理解しやすい、なじみある雑誌だと思います。

2.わかりやすい英語

 記事の多くは非英語ネイティブの記者によって書かれているので、文法がシンプルですので、他の英字新聞と比較して読みやすいです。よって単語調べよりも記事の内容把握に、時間や労力を割きやすくなります。

3.ラジオでも楽しめる

 Nikkei Asian Reviewの興味深い記事をピックアップし、英語表現を学ぶことのできる実践!Let's Read the Nikkei in English | ラジオNIKKEI

というラジオ番組と連携しています。こちらは無料で誰でも聞くことができるラジオ番組です。

 ラジオNIKKEI第一で、毎週水曜日の23:30~23:50、再放送を毎週火曜日の23:35~23:55まで聞くことができます。