【英語学習に最適!】おすすめの英字新聞2選がこちら

「英語勉強として、英字新聞にチャレンジしてみたい」

「けど、どの英字新聞がいいのかわからない」

「とりあえず、おすすめの英字新聞を知りたい」

 

こういった悩みをお持ちの方へ。

 

本記事では、ぼくがTOEIC500点くらいのころから読んできて「おっ、これはいい!」と思えた英字新聞2つを紹介します。おかげで、時事ネタを英語で学ぶことができ、語彙力や読解スピードも上がりました。

 

それではいきましょう。

1.The Japan Times

 The Japan Timesは、国内外の主要通信社、新聞社から配信されるニュースをピックアップして掲載している日刊英字新聞です。

 主要駅の売店にて210円で購入することができます。また日曜版 The Japan Times On Sundayも260円で購入できます。

 なおThe Japan Timesは世界的に有名なThe New York Timesとセットで販売されています。つまり2100円で新聞を2種類購入できるというわけです。

 僕は定期的に駅で購入しています。

 ちなみに購読プランは以下です。

http://club.japantimes.co.jp/jtinyt/ より引用)

 

f:id:toko0510:20190630123031p:plain

※2019年7月より定価が改定されます。

www.japantimes.co.jp

 

2.Nikkei Asian Review

 日本経済新聞社が発行する週刊英字雑誌です。  

(興味ある方へ、よろしければ詳細記事をご覧ください)

テーマはずばり「アジア」です。日本を含めたアジア各国の政治、経済、社会情勢、暮らし、マーケット情報などが網羅されています。

 「アジアのビジネスニュースを英語で読める」雑誌です。

 

 購読プランは以下です。

f:id:toko0510:20190630121512p:plain

 (https://lp.asia.nikkei.com/lp/NAR_9jun_JP/index.html より引用)

 1か月ですと、

デジタル版⇒2,000円弱

デジタル版+プリント(雑誌)⇒3,000円弱となっております。

 

ぼくは定期的に雑誌を書店で購入しています。